夏の毛穴黒ずみを簡単ケア!Oakフェムケアオイルの使い方

はじめに

夏は皮脂量が増え、毛穴の開きや黒ずみが気になる季節です。

メイクのノリが悪くなり、崩れやすくなるのも悩みの一つです。
毛穴の開きや汚れをケアしても、なかなか解消されずに困っている方も多いのではないでしょうか。

そこで本日は、Oakのフェムケアオイルを使用した毛穴ケア方法をご紹介します。

用意するものは、Oakフェムケアオイルのみ。
とても簡単で手軽ですので、ぜひお試しください。

夏に毛穴が目立つ理由

夏の皮脂分泌と毛穴ケア

夏は皮脂分泌が最も多い季節で、冬と比較すると1.4倍から2倍の皮脂が分泌されることが分かっています。

皮脂量が増えると、毛穴が詰まりやすくなり、毛穴全体を押し広げて目立ちやすくなります。また、詰まった皮脂が酸化して黒く変色し、黒ずみの原因となります。

夏のスキンケアポイント

夏のスキンケアには、毛穴の皮脂を優しくオフするケアを取り入れることが重要です。
これにより、毛穴を縮め、肌をきれいに見せることができます。

Oakフェムケアオイルが「毛穴ケア」に良い理由

Oakフェムケアオイルは、以下の5つの植物オイルをブレンドしています。

・オリーブオイル
・バオバブオイル
・マルラオイル
・セサミオイル
・サトウキビスクワラン

これらのオイルは肌への浸透力が高く、抗酸化力も優れています。

特に、オリーブオイルとマルラオイルには「オレイン酸」が豊富に含まれています。
オレイン酸は毛穴に詰まる角栓と似た構造を持ち、毛穴の汚れに馴染みやすいです。
また、力を加えなくても自然に汚れを溶かしてオフする特徴があります。

このオレイン酸を多く含むOakフェムケアオイルは、毛穴ケアに非常に適しています。

Oakフェムケアオイルを使った毛穴ケア方法

準備
メイクを綺麗に落とし、素肌の状態にします。
※毛穴が開いているお風呂上がりがおすすめです。

手順

1.オイルを塗る
2.マッサージ
3.オイルをオフ
4.クレンジング・洗顔
5.保湿
6.仕上がり

1.オイルを塗る

Oakフェムケアオイルを5プッシュほど手に取り、顔全体に馴染ませます。
そのまま2分間放置して浸透させます。

2.マッサージ

オイルを1プッシュ足し、毛穴の気になる部分を中心に指の腹で優しくマッサージします(約10分)

毛穴は下に向いているため、オイルを入れ込むイメージで下から上↑へマッサージします。

乾いていると摩擦が生じるため、適宜オイルを足して滑りを良くしましょう。

強く擦らず、お豆腐を崩さないくらいの優しい圧で行います。

3.オイルをオフ

ティッシュでオイルを軽く抑えるように取り除きます。

4.クレンジング・洗顔

普段使っているクレンジングと洗顔料で、顔に残ったオイルをオフします。

5.保湿

毛穴ケア後は一時的に乾燥しやすくなるため、たっぷりの化粧水やシートマスクで水分補給を行います。
ビタミンCやセラミドを含む保湿用品があれば、さらに効果的です。

6.仕上がり

洗顔後は顔のトーンが上がり、毛穴の汚れが少なくなります。

おすすめの頻度

・週に1〜2回行うのがおすすめです。
さらに、毛穴の開きや汚れを防ぐために日頃から丁寧なクレンジングと洗顔を心がけましょう。

さいごに

洗顔後は、顔のトーンが上がり、毛穴の汚れも少なくなっているでしょう。
毛穴の開きや汚れを防ぐためには、毎日の丁寧なクレンジングと洗顔がとても大切です。
日頃のケアに加えて、週に1〜2回の植物クレンジングを取り入れて、毛穴レスな美しい肌を目指しましょう。

ぜひ、お好きな香りのフェムケアオイルで極上の毛穴クレンジングをお試しください。

Oak OFFICIAL STORE(オーク)

https://o-a-k.jp/
03-6328-0600
InstagramInstagram LINELINE

column

← Older

  • 15:00までのご注文は即日発送
    (土日祝除く)

  • 8,000円以上で
    いつでも送料無料

  • SNS限定のお得な
    キャンペーン情報を配信

  • メール・SNSで
    ご相談受付中!

Follow us