加齢臭にさようなら!女性のための頭皮ケアとニオイ対策

はじめに

毎日シャンプーをしているのに、

・頭皮のニオイが気になる
・ベタつく

という経験はございませんか?

頭皮のニオイが気になるということは、地肌の環境が乱れているサインです。
そのままにしておくと、抜け毛の増加にも繋がりますので注意が必要です。

本日のコラムでは、女性も気を付けたい「頭皮のニオイ対策」についてお伝えしていきます。

女性にもある加齢臭

加齢臭というと、年齢を重ねた男性のイメージがありますが、性別に関係なく発生することがわかっています。

加齢によってニオイが発生する原因は「ノネナール」「ジアセチル」という物質です。

ノネナール

加齢臭の原因となるノネナールは、

個人差はありますが、40代以降になると年々増加する傾向にあります。

皮脂の分泌は年齢を重ねると減っていきますが、皮脂の種類が変化してノネナールが発生しやすくなるため、ニオイが強くなってきます。

ジアセチル

古い油のようなニオイが特徴のミドル脂臭の原因となるジアセチルは、皮膚の常在菌が汗に含まれる乳酸を分解することで発生します。

早いと30代からジアセチルの分泌が増えるため、汗をかきやすい人は特に注意が必要です。

頭皮のニオイ対策

正しいシャンプー方法

おおまかな流れは以下となります。

①ブラッシング
②予洗い
③シャンプー
④すすぎ
⑤トリートメント

毎日のシャンプーは頭皮のニオイケアの基本です。
一日の汚れや皮脂はその日のうちに。
翌朝ではなく、その日の夜にシャンプーで落としていきましょう。


①ブラッシング

先端に丸みのある頭皮用ブラシで地肌を刺激するようにブラッシングをしていきましょう。

ここでブラシを通しておくことで、髪の絡まりをとり、髪や頭皮の汚れを落とす効果があります。

ブラシがない場合は、手ぐしで地肌を揺らすようにジグザグになぞってもOKです。

②★予洗い

髪の毛、頭皮をお湯で予洗いしていきます。
シャワーヘッドを持ち、頭皮を指の腹でマッサージするように地肌と髪の毛を洗っていきます。
40度以上の熱いお湯はNGです。38度くらいのぬるま湯が◎

この時にささっと濡らすだけではシャンプーの泡立ちが悪く、濡れていないところはしっかりと洗うことができません。

頭皮の気になるニオイが「予洗いを丁寧にすることで改善した」という実験結果も出ているほど、大切な工程です。
最低でも1分。理想は2〜3分は予洗いをして汚れを浮かせていきましょう。

③シャンプー

適量をとり、手のひら全体に広げます。
側頭部で泡立て、地肌全体、毛先まで泡を行き渡らせます。
頭皮に爪を立てないように、指の腹でマッサージをするように洗っていきます。
耳の後ろ、襟足、生え際まで、洗い残しの無いように洗いましょう。

※スタイリング剤を多く使っている場合は、泡立たない場合もあるので、2回シャンプーをしましょう!
1度軽くシャンプーをして油分を落とすことで、2度目のシャンプーはしっかりと泡立ちます。

また、

※ゴシゴシと強い力で頭皮をこする洗い方はNG。
皮脂が落ちすぎてバリア機能が弱まり雑菌が増殖する原因になります。

④すすぎ

ぬめり感がなくなるまでしっかりとすすぎましょう。

シャワーヘッドを地肌に当てると、髪の隙間にお湯が溜まり、ため洗いができるので地肌の隅々までお湯が行き渡ります。

⑤トリートメント

頭皮用のトリートメントでない限り、トリートメントは頭皮に付かないようにしましょう。

毛先〜髪の中間までダメージが気になるところを中心に適量を塗布し、よく流します。

シャンプー後は必ず乾かす

シャンプーのあとはなるべく時間を空けずにすぐに乾燥させるようにしましょう。

頭皮や髪の毛を自然乾燥させると雑菌が繁殖する原因になります。
雑菌が繁殖すると、かゆみやフケ、ベタつきやニオイのトラブルを引き起こします。

ドライヤーは頭皮から10cm以上離して温風をあて、熱が集中しないように使用します。
熱を加えすぎると頭皮の乾燥や火傷のリスク、髪の毛が痛む原因になります。

頭皮用の化粧水を使う

正しいシャンプーをしていても、フケやかゆみ、ニオイが気になる場合には頭皮環境を整える保湿のケアがおすすめです。

頭皮用の化粧水は紫外線や外気の刺激などで、乾燥した頭皮を健やかに整え、皮脂の過剰な分泌を抑えてくれる効果もあります。

シャンプーの見直しも

長年愛用のシャンプーがある方もいらっしゃると思いますが、年齢に応じて適したシャンプーを選ぶことが頭皮と髪の健康に繋がります。

年齢を重ねて頭皮や髪の毛に変化を感じたときは、担当の美容師さんに相談したり、Web上に無料の診断などもありますので活用してみて下さい。

さいごに

頭皮のニオイの対策には、正しいシャンプーやケアを日常的にしていくことが大切です。
健康な髪の毛を育てるためにも、正しいケアでニオイ対策をして健やかな頭皮を目指しましょう。

Oak OFFICIAL STORE(オーク)

https://o-a-k.jp/
03-6328-0600
InstagramInstagram LINELINE

column

← Older

  • 15:00までのご注文は即日発送
    (土日祝除く)

  • 8,000円以上で
    いつでも送料無料

  • SNS限定のお得な
    キャンペーン情報を配信

  • メール・SNSで
    ご相談受付中!

Follow us